MENU

男性が可愛くないと思う知ったかぶりの女性

スポンサーリンク

最近ではあまり言われなくなってきましたが、昭和の時代までにおいては、女性は男性をたてるもの、男性は女性にたてられるものという風潮が当たり前のように根付いていました。
夫婦で外を歩いていたら妻は旦那の1歩後ろを歩くというのが普通だったわけですが、この考えは現在でも男性の深層心理のなかにしっかりと残っています。


男性は女性にたいして「教えてあげたい」「育ててあげたい」と思わせられるととても気持ちが良いものです。
自分よりも優れていたり、自分よりも上にいると感じられたりする女性を彼女にしたいとはなかなか思えないという男性はとても大勢います。
そこで彼氏ができない女性にありがちなケースとして挙げられるのが「知ってる」を連発するというクセです。

スポンサーリンク

会話において男性が何か話題を振ったときに、「あるある」「知ってる」「私もわかる」などというように、実際には知っているかどうかに関係なく、とりあえず会話に合わせようと思って「知ってる」を連発するという女性は意外といるものです。
男性はなんでもかんでも知っているような素振りで話に乗ってくる女性よりも、「知らないから教えてほしい」という姿勢で話を聞いてくれる女性のほうがよっぽど可愛いですし、彼女にしたいなと感じます。


知らないことを知らないと言える素直さが可愛いということはもちろんのこと、自分がこの子の知らないことを教えてあげる立場にあるのだと感じられることで、男性としての優越感や女性を守りたいという愛情が芽生えるのです。
いつでもどこでもなんでも知っている女性にならないようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加