MENU

男性が好きなポジティブな女性

スポンサーリンク

みなさんは、だれかと話をしているときに、ひたすらネガティブな発言や表現ばかりをリピートしまくる話し方にうんざりしてきたり、なんとなく自分まで気持ちがマイナスになってしまったりすることはありませんでしょうか。
コップに半分だけ水が入っているときに、「コップに半分しか水が入っていない」と考えるか「コップに半分も水が入っている」と考えるかによって、そのひとの雰囲気も大きく変わってくるという例がよく挙げられることがあります。


これは、男性に対して魅力を感じてもらうためにもとても大きく左右してくることです。
同じことを話すにしても、ポジティブな発言をするひとというのは一緒にいて楽しいですし、そばにいたいなと思うものです。
しかしながら、否定的な表現で会ったりマイナスなことばかりを見てしまったりするところがあるひとは、一緒にいて楽しくありませんし、男性にとって隣を歩いて欲しい彼女の候補になることはまずありません。

スポンサーリンク

たとえば、朝から大雨で暗い空模様の日に、「けさはずっと大雨で嫌になる。テンションが下がります。」と表現する女性がいたとします。
同時にべつの女性が「これだけたくさん雨が降ったら、虹が出るかもしれませんね。晴れたら台風一過みたいな青空になりそうですね。」と表現したとします。
どちらの女性を男性が彼女にしたいと思うのかは、だれが考えても迷わず後者だと答えるはずです。


否定的な表現をしそうになったときであっても、プラスの表現に変えられないかを意識する癖をつけましょう。
自分自身も気持ちが明るくなり、周りから見て輝いている女性へとつながりますよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加