彼氏がほしいけど作り方がわからない!そんな貴女に贈る

MENU

中身も磨くのがモテる女

スポンサーリンク

モテる女とはどんな人かといわれた時にどんな部分をイメージしますか?
・スタイルがいい
・美人
・化粧がうまい
・明るい
・気立てがいい
・おしとやか
・・・

 

などなど、いろいろあがりますよね。
上記にあげた項目は、大きく分けて、2つのカテゴリに分類されます。
すぐにわかりますね。


『外見的なルックスにかかわる部分』と『内面的な魅力にかかわる部分』の2つです。

 

確かに、男性は女性のことを、外見的なルックスにかかわる部分で見ていることが多いのは事実です。

 

しかし、やはり、きっかけは外見であったとしても、その後の会話の内容などから、しっかりと内面的な部分も感じ取っているのです。

スポンサーリンク

男性にしても女性にしても、比較的若いうちは、世間を知らないということもあるのでしょうが、物事をうわっつらだけで見てしまいがちです。

 

表面的にかっこよかったり、かわいかったりするだけで、その実中身が伴っていないものに簡単に心を奪われてしまいます。
表現が適切かはわかりませんが、ある意味「ウブ」なのでしょう。
このことは、男女の恋愛関係にもいえます、。
若い頃、とくに学生時代などは、本当にもうルックスだけで話したこともないのに、一方的に憧れを抱いてしまいます。

 

しかし、大人になれば、そうそうそういったことはないのです。
じつは、男性はきちんと女性の中身も見て判断しているのです。

 

もちろん、ルックス的に恵まれている女性にアドバンテージがあるということは、ゆるぎない事実だとは思いますが、まちがいなくそれだけでは、本当の意味でモテる女にはなれないのです。

 

モテる女になりたかったら、何といっても自分自身の中身を磨くべきなのです。
「どうせ私なんて」と愚痴をこぼしている暇があったら、どんどんいろんなことにチャレンジしてください。


魅力的な女性というのは、前向きな生き方をしています。
人と比べたり、後ろを振り返ったりせずに、自分に自信を持っているからこそ、輝いていられるのです。

 

そして、男性にモテることばかりを考えていると実に視野が狭くなりがちです。
視野がせまくなってしまって、目先のことばかりを考えるようになると、人間的な成長スピードは遅くなってしまいます。

 

端的な言い方をすると、
『男性のことしか頭にない女性というのは、底が浅く魅力がない』
と言えると思うからです。

 

逆説的なことを言っているようですが、男性にモテる女になりたいと思ったら、男性にモテることばかりを考えていてはいけません。

 

人生にチャレンジして、自分を磨いていってください。
自分が成長したその先に、自然とあなたを待っていてくれる運命の男性が必ずいるはずです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加