MENU

男性からモノを借りて意識してもらう方法

スポンサーリンク

気になる男性から他の女性とは違う特別な存在として意識してもらいたいと思ったら、なにげないところで接点をたくさん持つということがとても大切です。
しかしながら、自分なんて相手から声をかけてもらえるような存在ではないし接点を増やすなんて絶対に無理だとあきらめているモテない女性も少なくありません。


そこで、相手から声をかけてもらえる見込みがないけれど少しでも接点を増やして意識してもらいたいと考えている女性におすすめなのが、モノを借りるという方法です。
モノの貸し借りというのは、自然と直接的に会話をしたりコミュニケーションをとったりする機会が生まれます。

スポンサーリンク

はじめはまったく意識をしていなかったとしても、貸し借りをする仲になるとなんでもない仲とは別の存在ですから、相手の男性に対して特別感を抱かせることができます。
これを繰り返すうちに、何か困ったときや他人からモノを借りたかったときにあなたの顔をふと浮かぶような存在になれば成功です。


借りるものは1本のボールペンや消しゴムなど、ほんのささいなものでかまいません。
そのかわり、返すときにはバツグンの笑顔で「ありがとう」と伝え、できれば「助かったよ」「あなたがいてくれたから救われた」といったように、借りたことによって相手の男性が大きな支えになったことをアピールできるとベストです。
慣れてきたら、相手が席をはずしているときにさりげなく机に返して「ありがとう♪」といったメモを残しておくというのも良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加