MENU

彼氏が欲しいのなら、待っているだけではダメ

スポンサーリンク

恋人として成立するためには、当然、お互いが好きでなければありませんし、そもそも、出会いがなければ、何も始まりません。
彼氏ができるときに、とくに意識せずとも、自然に偶然の出会いから恋愛関係に発展することはあるでしょう。
しかし、多くの場合、男性か女性かどちら側から、何らかのアプローチをすることによって、始まることが通常です。


男性か女性のどちらかから声をかけることになるのでしょうが、多くの場合は、やはり男性側から、女性に声をかけることになるかもしれません。
女性は、どちらかといえば、受け身であることがおおいため、そのようになっているのでしょう。
たとえ、好きな男性や気になる男性がいたとしても、男性にデートや食事などの誘いをしてきてもらうことを待ってしまいます。

スポンサーリンク

メールや電話にしても、積極的に、男性に対して、がんがんかけたり、送るような女性は少数派なのではないでしょうか。
愛の告白にしてもそうでしょう。
女性は、いつも待ちの姿勢であることが多いと思います。
しかし、待っているだけでは、本当に何もならないのです。


第一、待っているばかりの受け身の姿勢では、本当に好きになった人と付き合うことができるでしょうか。
好きになった男性が、奥手で、あまり女性に積極的になれない男性だったらどうするのでしょうか。
あなたが積極的にならなければ、それこそなんの進展もありえません。
待っているだけでは、大切な出会いや恋人を作るチャンスを逃していしまいます。
勇気を出して、自分から声をかけたり、行動をすることが大切なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加