彼氏がほしいけど作り方がわからない!そんな貴女に贈る

MENU

お化粧の勉強をする

スポンサーリンク

女性はメイク一つで別人のようになることができます。

 

当然男性もしかりで、かなりメイクの上手な男性もいるし、ますますその美貌に磨きをかけている人もいるのでしょう。

 

女性なら、ちょっとメイクの腕をあげる、もしくは流行のメイクを取り入れる、男性好みのノーメイク、またはごくごく薄い化粧で異性受けを良くする事が出来ます。


でも、これが面白いところで、女性が好むメイクと男性が好むメイクは大きく分かれているということ。

 

友人同士で本当にかわいい、と思うメイク、女性の間で流行っているメイクは、必ずしも男性受けはいいものではありません。

 

モテ髪、モテメイクなどが特集される女性誌でも研究され尽くしている感がありますが、しっかりメイクでも薄化粧に見せるようなテクニックもあるようなので、参考にしてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

髪型、メイク、ファッションで女性はいくらでもモテる自分になることができます。

 

ちょっとしたセンスと工夫があれば、だれでもできます。

 

そして、最終手段としてはプチ整形がありますが、コスメティックサージェリーなどというくらい、一般化していることで、あまり抵抗感なく整形をする人もいます。


また、アイラインや口紅のアートメイクとしての入れ墨、またはエクステやまつ毛パーマなど、メイク前に既にメイク顔を作っておくことも高等テクニックといえるでしょう、スッピン派にはおすすめです。

 

スッピンでもすでに欠点をカバーしているので、自信をもってお泊まりもOKです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加