彼氏がほしいけど作り方がわからない!そんな貴女に贈る

MENU

メールはマメに対応する

スポンサーリンク

メールのやり取りというのは、女性のほうが多くなります。

 

つねにコミュニケーションをとっていたい、仲間と繋がっていたい女性にとって、大事なツールになっています。

 

男性としても、まず個人的なおさそいはメールからということで、メールアドレスの交換くらいは皆さんもかなりしているでしょう。


ただそこから真剣交際に発展しないのは、なんらかの原因があるかもしれません。

 

あまりに待ってました!とばかり返事するのもなんだか物欲しそうだし、あまりに間が空いているのも相手が忘れる、またその気がないと誤解されそうだし、内容に関してもこちらがいいと思っている相手に対してどう答えたものか、急に考え込んでしまいませんか。

スポンサーリンク

まずは挨拶代わりにあまり間を置かず、返答するくらいでいいでしょう。

 

また、女性はメールも長文になったり、デコメや色々凝ってしまいがちですが、男性はけっこうシンプルだし、文面も短いです。

 

あまりに長文メールを送ると、そう親しくなっていないうちだと、ちょっと敬遠される事もなきにしもあらず。

 

気合いを入れすぎるのもいまいちです。


まだ、女性ではメールを送る、返信してすぐに返事がこないと不安になる人もいますが、男性はそこまでメールばかりおくってもいられないし、面倒がる人もいるということを理解して、あまり頻繁に送れ、とか、どうしてすぐに返事くれないのとか、責めたてるのはやめましょう。

 

メールを約束のあるときの連絡、確認程度にしか考えていない人もいます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加