MENU

男性が苦手なメールのベストな返信頻度

スポンサーリンク

男性に声をかけてもらいやすい女性によく見られる共通点のひとつとして欠かせないのが、携帯電話のメールを返すタイミングが絶妙だということです。
気になる男性に対しては、少しでもスピーディにメールを返すということが好意を伝えるためには必須条件だと考えている女性の場合、間髪いれることなくまるでメールを待っていたかのような勢いですぐに返信をすることが大半です。


しかしながら、いつでもすぐにメールを返す女性にかぎって彼氏がなかなか出来ないと悩んでいることが多いというデータがあります。
結論から言うと、メールをする時に返信するまでの間隔がいつも早すぎるという人は、恋愛においてかなり不利になると考えてください。

スポンサーリンク

そもそも男性というのは、基本的に女性よりも会話のネタを広げたり話題を提供したりすることが下手で苦手だという人の割合がかなり大きいです。
すなわち、男性から届いたメールに素早く返信しすぎてしまうと、せっかくのメールのやりとりが早々に途切れてしまうきっかけにつながってしまうというわけです。


また、男性は女性よりもメール自体が面倒だと考える傾向が強く、自分自身のペースで適度にやりとりをしたいと考えがちです。
そのため、メールの間隔というのはできるだけ広めに取ったほうが恋愛においては勝算があると言えます。
さらに、たとえば仕事の関係や緊急で伝えたいことがある場合には即座に返信をするのが鉄則ですが、このようなときに普段のメールの間隔と比べてグッと早いペースですぐに返信すれば「しっかりしている子」という好印象も与えることができます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加