MENU

小悪魔スキンシップでもてる

スポンサーリンク

人間のコミュニケーションには、言葉を用いたものと、言葉を用いないものがあります。
言葉を用いないコミュニケーションは、「ノンバーバル・コミュニケーション(非言語コミュニケーション)」と呼ばれます。
この言葉はもしかしたら、聞き慣れないかもしれませんので、どういったものか具体例をあげて行きましょう。


人間のコミュニケーションの中で、言葉を用いなくても、アイコンタクトでコミュニケーションをとることができます。
そして、より関係が親密になってくると、笑顔などの表情やジェスチャーも使ってコミュニケーションをするようになってきます。
そして、最終的には、ボディタッチやスキンシップといった、肌を触れ合わせるコミュニケーションへと遷移していくのです。

 

ボディタッチやスキンシップによる、親密度の度合いは最高レベルだと言えます。
だれだって、嫌いな人や赤の他人には触られたくないですよね。

スポンサーリンク

ですから、やはり、これら直接相手に触るコミュニケーションをするということは、より高い親密度合いの象徴であるわけです。

 

この点、女性は、結構、女性同士であっても、ボディタッチやスキンシップといったコミュニケーションを取り入れていることが多いです、。
しかし、男性の場合は、女性よりもボディタッチやスキンシップを用いたコミュニケーションをするような機会は少ない傾向にあります。


このようなことから、男性は、基本的にスキンシップに飢えている人が多いです。
ことさら、女性と触れ合う機会というのは、ほとんどないでしょうから、ボディタッチをしてくれる女性というのは、いっきに特別な関係だと、男性は位置づけてしまうのです。
つまり、ボディタッチをしてきてくれる女性に対して恋心を簡単にいだいてしまいます。
男性を虜にする小悪魔女子はこのスキンシップのテクニックを上手に活用しているのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加