MENU

男性が彼女にしたいと思えないネイル

スポンサーリンク

オシャレに敏感な男性とまったくオシャレに関心がない男性とどちらのほうが彼氏にしたいかと聞かれた女性は、まず間違いなくオシャレに敏感な男性を選ぶことでしょう。
これは男性であってもまったく同じことで、オシャレな女性のほうが当然ながら彼女にしたいと思われがちです。
どうせ一緒に隣を歩いてデートをする相手であれば、ださい異性よりもオシャレな異性のほうが良いというのは言うまでも無く当たり前のことです。


そこで、オシャレと言えば足先から手先までと考えて、入念に爪の手入れをしようという女性は多いものです。
しかしながら、ここで大切なことは、男性が彼女にしたいなと思うようなネイルに仕上げるということです。
少しでも手をかけていると思われたほうがモテるのではと考えて、今にも折れそうな長いつけ爪に真っ赤や目が覚めるようなエメラルドカラーのマニキュア、さらにはラメなどを使ってキラキラさせているという女性もいます。

スポンサーリンク

たしかに女性から見るとキュートであったり綺麗であったりするかもしれませんが、これが必ずしも男性が彼女にしたい爪かというと、そうではありません。
一夜限りの相手であったり、ただ単発として連れて歩いたりするぶんにはかまわないかもしれません。
しかし、男性が落ち着いて付き合いたい彼女というのは、家庭的で清潔感のある女性です。


ギラギラと凝りすぎた爪や原色のような派手すぎるネイルカラーは、清潔さがなくて家庭感もおぼえないという男性はとても多いものです。
男性から長く一緒にいたいと思ってもらえるような彼女を目指すなら、ナチュラルな爪をキープすることを意識しましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加