MENU

男性に好感を抱かせる会話中の視線と表情

スポンサーリンク

だれかと話しているときに、なんとなく「この人とはたくさん話をしてみたい」「この人には自分の話を聞いてほしい」と心理的に感じる人というのはしばしばいるものです。
私たちはお話をしているときに自分の目を相手がきちんと見ようとしてくれなければ、話そうという気持ちが徐々に薄れてきて最終的には無言になってしまいます。
相手の目をまっすぐにしっかりと見つめられる人というのは、もっともっと会話をしたいなと思うのが人間の心理です。


これは恋愛においてもまったく同じことを言う事が出来ます。
つまり、男性に対して相手を凝視するほどに熱い視線を送りながら話ができれば、「この人は俺の話に興味や関心を持ってくれている」と感じてどんどん話をしたくなりますし、もっと一緒にいたいと思うようになるのです。

スポンサーリンク

また、普段からとくに意識をしていないという女性の場合、悪気はなくても他人から見て無愛想であったりどこか不機嫌そうであったりするイメージを与えて損をしているというケースがよくあります。
自分の顔の表情を日ごろから気にしていないという人は、自分が思っている以上に暗い顔をしているということに気付いていない傾向が顕著です。


当たり前ですが、男性は暗くて怖そうな表情の女性よりは、明るくて親近感を持てるやさしい表情の女性を彼女にしたいと考えるものです。
ちょっとした心がけで表情が与える印象というのは大きく変わってきますから、優しくて柔和な表情で話をするということを心がけて男性がもっと一緒にいたいと感じるような女性を目指してください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加