彼氏がほしいけど作り方がわからない!そんな貴女に贈る

MENU

人の集まる場所に自ら出向く

スポンサーリンク

出会いがないといって、自分の殻に閉じこもっていませんか。

 

休日は疲れているから、といって寝てばかりではないでしょうか。

 

そうした出会いを遠ざける行動にでることで、より自分を縁遠く、時間の無駄をしていませんか。

スポンサーリンク

まずは人との出会いを求めて、人の集まるところ、場所に自ら出向くことです。

 

書を捨てて、街にでましょう。

 

いつもと違うアフターファイブ、そしていつもとは違う週末。

 

それによって、新しい出会いがすぐに見つかることもあります。

 

人の集まるところでは、本当に色々な人がいて、それぞれの活動、そして楽しみを見つけていることがわかります。

スポンサーリンク

会社が終って、また週末はゆっくり寝ていたいというのも本心でしょうが、そうした時間もあなたの運や若さはうしなわれていきます。

 

当然、それだけチャンスも減って、素敵な人はどんどん他の人に奪われていってしまいます。

 

自分がつきあうことができるのは、そうした週末家に引きこもって、ネットで会話しているような人ばかりです。

 

それでは退屈ではないでしょうか。

 

ちょっと元気を出して、疲れるかもしれないし、やっぱり寝ていれば良かった、と思う羽目になるかもしれませんが、まずは自分を市場に売り出さないといけないのです。

 

市場でも冷蔵庫に入っているものは、表にでているものが売り切れない限り、冷蔵庫から陳列台には載らないですね。

 

陳列台にないものは、買い手にとってはないものも一緒です。


そしてどんどん冷蔵庫のなかで劣化していったら、最後は叩き売られるのがおちです。

 

ものに例えると非常にわかりやすいですね。

 

女性はいまでも、やはり見初められるほうが断然多いし、女性が男性を見初めるようになる、そして男性同様に家族を養う様になるのは、本当の意味で男性と女性の給料が同等になる遠い未来か、この日本では永々にやってくることがないかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加