MENU

【体験談】24歳オタク系女子に初恋・初彼氏ができたわけ

スポンサーリンク

趣味はフィギュア製作とゲーム、イラストを描く事。
24歳の女の子、年齢=彼氏なし歴です。
私は世間様で言う、いわゆるオタクの部類に入ります。
もちろん周りの人たちには言えません。
言えば白い目で見られる事間違いなしです。
そして今まで一度も異性にときめいたことも恋愛したいと思ったこともありませんでした。
そんな事ですから本気で一生独身でいいと思っていました。


そんな私ですが、あるフィギュアのイベントである男性と出会いました。
出会う、と言うよりはその方のブログでお手伝いを募集していたのでそこに参加したと言ったほうが良いでしょう。
その男性を含め数人の方々と意気投合し、次のイベントもそのメンバーで数回参加しました。
いつしかその男性が頭から離れず不思議な気分でしたが、気にすることなくまた何度かイベントに参加しました。
あるイベントの翌日、その男性からデートに誘われました。

スポンサーリンク

デートと言いつつ、道具の買い回りと思っていました。
何度か買い回りはしていたので、もちろん即答でOKしました。
デート前日まで行先を教えてもらえませんでしたが、行先を聞いてびっくりしました。
よく恋人同士で行くような某テーマパークだったのです。
その日は楽しく一日過ごし、心が弾みました。
そしてずっと抱いていた不思議な気持ちについて考え、これが恋だと気が付きました。
やっと私は相手が恋心を抱いていた事に気が付き、付き合いはじめました。
24歳にして初彼氏です。


とんとん拍子に事は進み、今年入籍予定です。
一般の人には理解してもらえない趣味だし、一生独身でいいやと思っていた数年前の私とは考えられないことです。
そんな私だったからこそ皆様にお伝えします。
どうせと思って引きこもるより、外に出ましょう。
理解してくれない人に無理に話す必要はありません。
必ず理解してくれる人はいます。
ただ、まだ出会っていないだけです。
自分らしくいれば良いのです。
女の子は自分らしくしている時が一番輝いて見えるのですから。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加