彼氏がほしいけど作り方がわからない!そんな貴女に贈る

MENU

自分に不足しているものについて考える

スポンサーリンク

容姿はそれほどではないのに、ひっきりなしに異性とつきあっている人は、男性でも女性でも存在するものです。

 

きっと彼、彼女には魅力があって、自分にはないんだ、と諦めてしまう前に、それはなぜなのかをよく考えましょう。

 

別に彼、彼女の様に沢山の人にモテる必要はないのです。


あなたのことをわかってくれる人とつきあえばいいのですから、無理する必要はないですが、そのような人の行動や言動をよく観察しておくことは、自分が彼氏、彼女をつくるために、参考になるかもしれません。

 

完全にコピーすることはないです。

スポンサーリンク

でも、こうすれば男性は、嬉しい、喜ぶとか、そういったことを彼女はよく知っていて、要所でポイントを押さえているものです。

 

相手を心地よくしたり、同時に聞き上手で、相手に頼ってみたりしてなかなか技ありです。

 

観察すればそれだけ自分もどうしたら相手を、また異性を喜ばすことができるのか分かるようになります。

 

ちょっとしたことだったりするのですが、その積み重ねが大きいです。


また、もし異性の兄弟がいると、普段から異性の行動パターンや言動で慣れていますから、どのように相手を扱ったらいいのか反射的にわかるし、同年代の異性が何を考えて、どんな話が好きなのかも感覚的に掴んでいることもあり、そういう面ではアドバンテージが大きいときもあります。

 

あまりにもシャイになりすぎたり、また異性を意識しすぎるのも相手を戸惑わせてしまうので、ほどほどに自然体にしていると、声がかかりやすくなりますよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加