MENU

男性がうんざりする携帯のメール

スポンサーリンク

気になる異性にアプローチしたいとき、コミュニケーションのきっかけとして重宝するのはなんといっても携帯電話やスマートフォンのメールです。
いきなり電話で話をしたり待ち合わせをしてふたりで直接出会ったりということはさすがにハードルが高かったとしても、メールであれば気軽に連絡を取り合うことが出来ます。
メールでのやり取りのなかでお互いの距離が縮まっていった結果としてデートをするまでにつなげるということは、モテる人であってもごく普通に実践していることです。


だからこそ、この「メールをやり取りする」という関係のときに相手の男性に与える印象というのは、とても大切になってきます。
そこでモテない女性が無意識のうちにやってしまいがちな失敗というのが、思いが募りすぎてダラダラと長文のメールを何度も送りつけてしまうということです。

スポンサーリンク

伝えたいことや聞きたいことがたくさんあってついつい長くなってしまうという気持ちは、よくわかります。
しかし、自分が受信する立場として考えるとわかると思いますが、読むだけでも大変な長文というのは読むのも大変ですし、返信をするのも重たいものです。
男性は女性と比べるとメールを細やかに打つのを面倒に思ったりいちいち連絡をなんでもかんでも取り合うのを嫌ったりする傾向が強いと言われています。


返信をするのが面倒だというレッテルを貼られてしまっては、それ以上の関係につなげることはまず望めません。
メールの本文はできるだけシンプルにまとめ、相手の男性がストレスなく返信できるように簡潔な内容を心掛けましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加