MENU

男性がときめいてしまう手の仕草

スポンサーリンク

だれかと別れるシーンというのは、毎日の生活のなかで当たり前のように数えきれないほどあります。
職場にいれば「お疲れさまでした」「お先に失礼します」といったような場面は日常茶飯事ですし、飲み会や合コンなどであっても「またね」「おやすみなさい」といったように、だれかと一緒に過ごしていれば、かならず別れる場面があるものです。


この別れる場面において、男性が女性にたいしておもわず異性として意識しながら胸がときめいてしまうという仕草があります。
それはずばり、「手を振る」ということです。

 

だれでも簡単に出来てたいしたことがなさそうに思うひともいるかもしれませんが、手を振りながら別れる仕草というのは意外にも男性はそうそうやらないものです。
つまり、当たり前のようなしぐさではありますが、当たり前のようにさりげなく手を振っている女性というのは、異性としてものすごく自然に意識してしまうというわけです。

スポンサーリンク

これは相手が男性であるだけではなく、女性に対してでも是非とも実践したいことです。
女性に対してであれば男性よりもずっと気兼ねなく自然体でできるはずです。
無邪気に手を振りながら笑顔で「またね」を言う女性の姿は、元気いっぱいで明るく、可愛らしい女性として男性はドキドキします。


そして、自分の彼女になってくれたら、自分にも同じように手を振って送り出してくれたり別れてくれたりするのかなと考えることで、アプローチしたいと考えるようになるのです。
ぜひ普段から、手を振る意識を持ちましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加