彼氏がほしいけど作り方がわからない!そんな貴女に贈る

MENU

彼女にしたくない女性の特徴記事一覧

 

ここ数年ヨーロッパで、ガリガリであまりにもBMIが低すぎるモデルの出演を禁止にしたことが有名な大手ファッションショーが世界的に物議をかもすなど、「本当に美しい女性の体型」に対する議論が重ねられています。成人女性であれば「少しでも痩せたい」「モデルさんや女優さんのような体型になりたい」と考えたことが今までに一度もないというひとは、まずいないでしょう。しかしながら、男性が女性に対して、痩せていれば痩せ...

 
 

オシャレに敏感な男性とまったくオシャレに関心がない男性とどちらのほうが彼氏にしたいかと聞かれた女性は、まず間違いなくオシャレに敏感な男性を選ぶことでしょう。これは男性であってもまったく同じことで、オシャレな女性のほうが当然ながら彼女にしたいと思われがちです。どうせ一緒に隣を歩いてデートをする相手であれば、ださい異性よりもオシャレな異性のほうが良いというのは言うまでも無く当たり前のことです。そこで、...

 
 

男性が女性の体に興味があるというのは、当たり前のことです。しかしながら、だからといって体を強調するようなファッションをすればするほど男性から彼女にしたいと思われるかといえば、大間違いです。これはモテない女性に共通している勘違いの典型例としてよく挙げられるのですが、露出が多ければ多いほど男性が振りむいてくれるということは絶対にありません。もしも振りむいてくれる男性がいたとしても、それは下心だけで声を...

 
 

なかなか彼氏ができないと嘆いている女性の持ち物やファッションを見ていると、けっこうな確率で共通していることというのがいくつもあります。もちろん同じように彼氏ができない女性達であるわけですから、それなりに共通する点もあるものですが、それにしてもよく見られるのが、キャラクターものを大量に持っているということです。愛用しているカバンのファスナーにはぬいぐるみが揺れるキーホルダー、ペンケースはキャラクター...

 
 

気になる異性にアプローチしたいとき、コミュニケーションのきっかけとして重宝するのはなんといっても携帯電話やスマートフォンのメールです。いきなり電話で話をしたり待ち合わせをしてふたりで直接出会ったりということはさすがにハードルが高かったとしても、メールであれば気軽に連絡を取り合うことが出来ます。メールでのやり取りのなかでお互いの距離が縮まっていった結果としてデートをするまでにつなげるということは、モ...

 
 

だれだって、少しでも魅力的で周りからうらやましがられるような彼氏が欲しいと考えるのは当たり前のことです。しかしながら、みんながうらやましく思うような彼氏が自分自身の理想にぴったりとあてはまる彼氏であるとはかぎりません。「このような男性とお付き合いしたい」という理想を持って出会いを求めること自体はまったく悪いことではありません。しかしながら、自分が抱いている理想にあてはまる男性が完ぺきな彼氏かどうか...

 
 

最近ではあまり言われなくなってきましたが、昭和の時代までにおいては、女性は男性をたてるもの、男性は女性にたてられるものという風潮が当たり前のように根付いていました。夫婦で外を歩いていたら妻は旦那の1歩後ろを歩くというのが普通だったわけですが、この考えは現在でも男性の深層心理のなかにしっかりと残っています。男性は女性にたいして「教えてあげたい」「育ててあげたい」と思わせられるととても気持ちが良いもの...

 
 

ファッションにこだわっている女性とそうでない女性であれば、もちろんファッションへの意識をきちんと持っている女性のほうが男性からモテるというのは言うまでもありません。だからと言って、ファッションセンスが良くて男性からモテる女性というのはだれもが知っているようなブランドの衣類や小物をたくさん身につけているという女性とイコールではありません。彼氏が欲しくて少しでもファッショナブルな女性に見えるコーディネ...

 
 

みなさんは、だれかの幸せを心から手放しで喜ぶ心を持っていますか?ひとには、自分以外のひとの幸せに対して、祝福できるひととうらめしく思うひとの2つのタイプがあります。言うまでもありませんが、男性からも女性からも魅力的に感じられるのは、もちろん前者の女性です。自分の好きなひとや家族、仲の良い友人などの幸せであれば、だれもが普通に喜ぶものでしょう。しかしながら、まったく知らないひとや普段からあまり接点が...

 
 

女性にたいする男性の好みというのは人によってまちまちですが、共通して言えることとしてよく挙げられるのは「精神的に重たい女とは付き合いたくない」ということです。これからお付き合いをしたいなと思える異性というのは、いっしょにいて心が明るくなったり元気が出てくるようなポジティブさを持っていたりするというのは、男女に共通して言えることです。いつもいっしょにいて暗い気持ちになってしまったりテンションが下がっ...

 
 

テレビを観ていてとにかく格好良すぎて無条件に胸がときめいてしまうようなアーティストやタレントというのは、だれにでもいるものです。常にモテ続けているような女性であっても、おもわずテレビにくぎ付けになってしまうほど大好きな芸能人というのはひとりぐらいいるのが珍しくありません。しかしながら、男性になかなか声をかけてもらえないようなモテない女性の場合、芸能人が好きすぎて敬遠されているというケースがよくあり...

 
 

気になる男性に出会ったら、好きなひとであればあるほど沢山のことを知りたいと思ってしまうのは自然な心理です。ひとつでも多くのことを知りたいという思いが募ってしまうことで、とにかく根掘り葉掘りと毎日のプライベートな生活のことまで質問をどんどん重ねてしまうという女性は少なくありません。本人はまったく気が付いていないというケースが多いのですが、これは男性から嫌がられてしまう典型的な失敗例なので注意するよう...

 
 

心理学というのは男性と女性のあいだに芽生える恋愛にも大きく関わってくるものですが、この心理学の世界に「認知的不協和」という言葉があります。認知的不協和というのは、ひとが持っているニオイの印象がそのひと本人の印象にすり替わってから脳に記憶されて錯覚してしまうという現象のことを言います。ニオイというのはとても原始的なひとの感覚であり、相手にたいする無意識の領域や深層心理に自分自身の存在をきちんと刻みま...

 
 

ここ数年、新聞を読まない若者がどんどん増えているということがよくメディアで取り上げられています。これには、スマートフォンやタブレットなどの台頭もあり、あえて新聞を買わないという理由ももちろんあるでしょう。新聞であってもインターネットでほとんどの主要な記事を読むことが出来る時代ですから、わざわざお金をかけてまで新聞を読まないというわけです。しかし、新聞紙以外での形でニュースを読んでいるというのであれ...

 
 

他人とのコミュニケーションのツールとしてもっとも便利で手軽な存在といえば、メールです。1日に1通も送らないということは無いという人が大半であるメインツールのメールは、男性と女性で大きな違いがあることをご存知でしょうか。具体的に言うと、男性のメールにはかならずあるものなのに、意外と女性のメールには無いことが多いものがあるのです。それは何かというと、「オチ」です。男性は女性に比べると、基本的にメールを...

 
 

「いままでに一度も彼氏ができたことがない」という女性は、男性から異性として見てもらえる対象では無いということを大きなコンプレックスにしていることがほとんどです。ルックスにも性格にも女性としての自信が持てないことから、自分では気が付かないうちにどんどん卑屈になってしまっているということがよくあります。しかしながら、男性から彼女にしたいと思ってもらえないから卑屈になっているという声もありますが、実際に...

 
 

男性からいつでも声をかけられて羨望のまなざしを向けられている女性というのは、常に彼氏がいて恋愛を楽しんでいるというイメージがあります。そのため、男性にとってみれば今までに恋愛経験が豊富であらゆる素敵なスペックの高い男性とお付き合いをしてきた女性のほうが魅力的に見えると考えるひともいるようです。しかしながら、だからといって男性の前で今までの恋愛遍歴や元彼の話をペラペラと話す女性というのは、むしろ男性...

 
 

彼氏がどうしても欲しくてたまらないと必死になっている女性というのは、男性が同席している場所においてとにかく頭のなかが男性へのイメージアップでいっぱいになりがちです。合コンや飲み会の席であれば、男性のグラスの状態をずっと気にしながら少し減ったと思えば他のだれよりも早くおかわりを勧めたり、料理が来たら我こそはと男性に取り分けたりします。この行動自体はけっして悪いことではありませんが、これが男性のことだ...