MENU

ボディタッチの多いのは男性の脈ありサイン

スポンサーリンク

男性にもてたいと思っていたり、好きな男性がいたりしても、男性を目の前にするとなかなか自信を持って振る舞えないという女性は多いと思います。
しかし、男性の脈ありサインを見ぬくことができれば、相手が自分に気があるかどうかを知ることができるので、自信を持って男性と接することができるでしょう。


ボディタッチが多い男性は、相手の女性に対して気があると考えてよいでしょう。
ボディタッチというのは、なかなか誰とでもするものではありません。
ある程度、関係が進展した男女でないとするものではないでしょう。
そもそも、人間は、相手との親密度に応じて、快適な距離感というものがあります。
親密でない相手が、近くに来ると警戒したり、緊張したりするものです。

スポンサーリンク

ボディタッチをする、つまり、相手の体に触れるということは、物理的な距離がゼロということですから、とても親密な関係だと認識しているか、親密な関係になりたいという好意の現れだといえるのです。
ですから、男性がボディタッチをしてくるのは、脈ありサインなのです。


しかし、ここには注意点があります。
出会って間もない初期の段階で、やたらとボディタッチをしてくる男性というのは気をつけてください。
このような男性は、下心がある場合が多く、ただの遊び人である可能性が高いです。

 

ある程度の関係性がすでにできている男性が、ボディタッチをしてくるということは、好意の現れであり、お互いの関係をより発展させたいというサインですから、自信を持って受け取りましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加