彼氏がほしいけど作り方がわからない!そんな貴女に贈る

MENU

適度なスキをあえて作ろう

スポンサーリンク

こんなことがよく言われます。
「モテる女は適度なスキがある」と。
こういう女性は、たとえば、合コンなどでの場合を考えてみても、うまく男性から連絡先を聞かせることができます。
近寄りやすいさ、身近さというのも出していく必要があるのです。

 

男性からモテるために、いろいろとメイクを工夫したり、ファッションを工夫したりと努力をしているけど、男性はあまりもてないというそんな人もいたりします。


いくら綺麗な格好をしていても、あまりにもキメキメすぎると、かえって男性は近づきにくかったり、声をかけづらかったりするものなのです。

 

仕事もできて、しっかりもので、同性からみても、素敵だなぁと思うようなそんな女性が案外、彼氏がいなかったりします。
このことは、男性でも同じことが言えるのではないでしょうか?

 

仕事バリバリで非の打ち所のないような、一見素敵に見える男性が、彼女がいなかったりします。

 

そういった人たちに共通するのは、やはり、完璧すぎて「近寄りづらい」ということなのではないでしょうか?

スポンサーリンク

女性から見た男性に置き換えて考えてみると、女性にも男性にもてようと思ったら、適度にスキを作ることの必要性がわかると思います。

 

総じて、日本の男性は、あまりに美しすぎるようなぱりっとした女性よりも、ほんわかとしたかわいらしい感じの女性を好むことが多いような気がします。


より多くの男性にもてて、出会いのチャンスを増やしたいのなら、そうしたかわいらしい女性になり、男性が安らげるような雰囲気を与えてあげると良いでしょう。
男性が守ってあげたくなるような、けなげさ、か弱さというのも見せるとなお、いっそういいと思います。

 

あまりに、ぶりっ子しすぎているような感じになってしまうと、かえって、敬遠されてしまうこともありますが、ある程度は、男性が「しょうがないな」と思って、かまってあげたくなるような雰囲気をだしてみるようにしてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加